2010年度 関西医療系サッカーリーグ

 

 

 

 【グランド規定】

 

 

 

  @     できる限りコートは105m×68mでとる。ただし、グランドの大きさなどの関係でそれが困難なときは例外とする。

 

  A     ラインはメジャーの内側を引く。

 

  B     各コーナーには、旗をつけた先端のとがっていない高さ1.5ⅿ以上のコーナーフラッグを立てる。

 

  C     両方のペナルティエリア、ゴールエリアをゴールラインに垂直にそろえて引く。(下図参照)

 

  D     コーナーから9.15mの地点に任意のマークを引く。

 

   E     ゴールネットにボールが入ったときにボールがネットを通りぬけないような努力をする。

   (例えばネットの破れた個所をビニールテープで補修するなど。)

 

   F     本部の設営を必ず行う。最低机と椅子は用意する。可能であればテントも設置する。

    また、本部はピッチサイドの中央に設置することが望ましい。

 

   G     試合する両チームのためのベンチを必ず設置する。可能であればテントも設置する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

※グランド作りにあたり、設備が不足している場合(コーナーフラッグがないなど)は、各グランド管理を行う大学の代表者が連盟に相談してください。連盟からの資金の提供を検討いたします。

 

 

 

※少々細かい部分もありますが、昨年までのリーグの反省をふまえて作成しています。リーグのレベルの向上の ためによろしくお願いいたします。

 

inserted by FC2 system